お役立ち記事

北海道のツーリングスポット20選!定番名所からおすすめ絶景・グルメスポット一挙公開!

2021.3.22
good_speed

北海道といえば、定番の名所だけでなく絶景スポット・グルメスポット・温泉スポットなど走る以外にもたくさんの楽しみ方が出来ます。

今回は、北海道を走る楽しみ方にプラスαを求める人のためのおすすめ情報を一挙紹介します!

1. 北海道ツーリング定番の名所5選

メルヘンの丘

おすすめポイント

北海道に来たのなら、やっぱり北海道らしい広大な畑のある風景を見なければ絶対に損です!そんないかにも北海道らしい風景に出会うことが出来るのが、網走郡大空町にある「メルヘンの丘」です。

ツーリングを楽しむのに最も適している6~8月頃に見られる風景が、最も北海道らしい風景に出会える時期!何しろ北海道は梅雨がありませんから、本州では避けがちな6~7月も絶好のツーリングシーズンです。

メルヘンの丘の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道網走郡大空町女満別昭和96−1
電話:0152-75-6160

洞爺湖

おすすめポイント

北海道に来たら絶対に外せない観光スポットが「洞爺湖」です。道内の三大景観地の1つとされているこの場所は「洞爺湖サミット」が行われたことで、国内だけでなく国外からも多くの観光客が訪れる場所です。

近くには疲れた体を癒すのに絶好の洞爺湖温泉もありますし、4月下旬から10月下旬までなら毎晩湖畔で打ち上げ花火を見ることが出来ます。ちょっと違った宿泊先を探しているのであれば、洞爺湖温泉街で1泊するのがおすすめですよ!

洞爺湖の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道虻田郡洞爺湖
電話:0142-75-2446

宗谷岬

 

この投稿をInstagramで見る

 

マグ/mag(@mag0728)がシェアした投稿

おすすめポイント

宗谷岬といえば、「日本最北端の地」として有名なスポットです。「北海道に来てここを訊ねなければ、北海道に行く意味がない!」と断言できるほど有名な観光スポットです。

天気が良い日には、岬に立つ記念碑から遠く離れたサハリンが見えます。ちなみ岬一帯は「宗谷岬公園」になっています。園内には先の戦争で亡くなった人々の為の慰霊碑「平和の礎」などがあるため、地元では「平和公園」と呼ばれています。

宗谷岬の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道稚内市宗谷岬
電話:0162-23-6161

家畜改良センター 十勝牧場

 

この投稿をInstagramで見る

 

takahiro nozaki(@tabisuru_takahiro)がシェアした投稿

おすすめポイント

シラカバ並木が延々と続く道は、圧巻の迫力です。もちろん十勝牧場時代も創業100年以上という歴史ある牧場ですし、何よりもネームバリューの強さからいえば道内でも指折りのスポットといえます。

ちなみにこのシラカバ並木は朝ドラのロケ地にもなったため、インスタ映えを狙って訪れる人も結構いますよ!

家畜改良センター 十勝牧場の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道河東郡音更町駒場並木8−1
電話:0155-44-2131

摩周湖

 

この投稿をInstagramで見る

 

glassy0523(@glassy05236727)がシェアした投稿

おすすめポイント

日本一の透明度を誇る美しい湖といえば、弟子屈町にある摩周湖でしょう。なんと摩周湖の水の透明度の高さは、日本一というだけでなく世界第2位でもあるのです。

おすすめのビュータイムは、摩周湖を眺めながら拝む日の出でしょうか?摩周湖を囲む山々の後方からゆっくりと空が色づいてくる様子を見ていると、思わず手を合わせてしまいたくなってしまいます。

摩周湖の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道川上郡弟子屈町
電話:015-483-2567

2. 北海道ツーリングで絶対立ち寄りたいおすすめ絶景スポット5選

大雪山国立公園

おすすめポイント

標高2000メートルクラスの山々が連なる大雪山連峰を含む周囲一帯が、おすすめスポットである大雪山国立公園です。

個人的に最もおすすめしたいのが、紅葉シーズン!朝・昼・夕で全く違った表情を見せてくれるのが大雪山連峰を拝めるのが最大の魅です。見事な紅葉を眺めるのも風情がありますが、夕やみに包まれてあたり一面が真っ赤に見える様子も圧巻です。

大雪山国立公園の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道上川郡上川町層雲峡
電話:01658-2-2574

キムアネップ岬

おすすめポイント

北海道の原生植物の宝庫でもあるキムアネップ岬は、紅葉の時期になるとあたり一面が真っ赤なサンゴ草であたり一面が真っ赤な絨毯のように見えます。希少なサンゴ草がこれだけ密集して生えているのは、全国でも非常に珍しいんですよ!

キムアネップ岬の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道常呂郡佐呂間町幌岩
電話:01587-2-1200

層雲峡

 

この投稿をInstagramで見る

 

n★n(@n.n.ww)がシェアした投稿

おすすめポイント

大雪山の麓にあるのが、層雲峡です。切り立った渓谷からまっすぐ下に流れ落ちる滝を見ていると、日頃忙しくしている自分自身がちっぽけな存在に思えてきます。冬になるとこの滝も凍りつくといわれていて、地元では冬の絶景スポットとして有名です。

ツーリングのおすすめ時期としては、やはり紅葉が見頃を迎える頃ですね!このあたりは温泉地としても有名な場所ですから、紅葉を見ながら温泉で体を癒すというのもおすすめです。

層雲峡の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道上川郡上川町中央町605番地(層雲峡観光協会)
電話:01658-2-1811

なよろひまわり畑

 

この投稿をInstagramで見る

 

さくら(@sakurasizumine)がシェアした投稿

おすすめポイント

なよろのひまわり畑夏に北海道を訪れるのであれば、なよろのひまわり畑はぜひ訪れたいところです。総面積60ヘクタールという広大な畑の中に約500万本のひまわりが咲きほこる景色は、ここでしか見ることが出来ない絶景といえるでしょう。

なよろ ひまわり畑の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道名寄市智恵文

四季彩の丘

おすすめポイント

道民の間でも穴場スポットといわれているのが、色彩の丘です。とにかく見渡す限りの丘に美しいラインを作って咲き誇るカラフルな花たちが作る景色は、普段は花に興味がない人でも思わず「おぉ~‼」と叫んでしまうはずです。

四季彩の丘の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道上川郡美瑛町新星(字)第3
電話:0166-95-2758

3. 北海道ツーリングに来たら食べてほしいグルメスポット5選

六花亭 帯広本店

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちょこばなな(@chocobanana51)がシェアした投稿

おすすめポイント

北海道には美味しいものがたくさんありますが、美味しいスイーツ店といえば外せないのが六花亭本店です。

サクサクとしたパイ生地に上品な甘さのクリームが詰まった「サクサクパイ」や、北海道土産の定番である「マルセイバターサンド」などはやっぱり本場でないと食べられません。

ちなみに本店2階にある喫茶室では、持ち帰り不可の「マルセイアイスサンド」がおすすめ!バターサンドとは違った旨味が楽しめるのがおすすめです。

六花亭 帯広本店の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道札幌市中央区北四条西6-3-3 六花亭札幌本店ビル2F
電話:0155-24-6666

白い恋人パーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

名古屋グルメ💛ナゴタベ(@nagoya_tabestagram)がシェアした投稿

おすすめポイント

北海道土産の定番中の定番「白い恋人」の工場見学が出来るのが、「白い恋人パーク」です。もちろん通常の工場見学もできますが、自分だけのオリジナル白い恋人作りが出来る「私の白い恋人 焼き上げコース」もあります。

白い恋人パークの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11−36
電話:011-666-1481

旭川らぅめん青葉 本店

 

この投稿をInstagramで見る

 

yo yamamoto(@yo_clarapapa)がシェアした投稿

おすすめポイント

北海道に来てラーメンを食べずに帰るなんて、「北海道に来て旭川動物園に行かない」よりももっと悪い!ラーメン激戦区である旭川の中でも「旭川らぅめん 青葉 本店」は、戦後間もないころから変わらぬ味を守り続けている超老舗のラーメン店です。

旭川ラーメンにしては珍しいしっかりと出汁の旨味が効いたスープが、地元だけでなく全国のラーメンファンたちから絶大な支持を受けている秘密です。冷えた体を中から温めてくれる至極の一杯をぜひどうぞ!

旭川らぅめん青葉 本店の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道旭川市二条通8丁目左8 二条ビル 名店街
電話:0166-23-2820

カオスヘブン

 

この投稿をInstagramで見る

 

札幌でシーフード(@seafoodinsapporo)がシェアした投稿

おすすめポイント

北海道が生んだ名物グルメといえば、スープカレーを忘れてはいけません。せっかく北海道に来たからには、本場のスープカレーを食べずに帰るわけにはいきません。

中でもカオスヘヴンは、地元で「ここだけは外せない!」といわれるほどの名店です。すすきの界隈では知らない人がいないというほど、地元で有名なカオスヘヴンのスープカレーをぜひどうぞ!

カオスヘブンの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道札幌市中央区南5条東2-12-3-2F
電話:011-562-1555

和風れすとらん 銭函大山

 

この投稿をInstagramで見る

 

【室内気候研究所】momoko(@iwall__)がシェアした投稿

おすすめポイント

小樽ではボリューム満点で美味しい和食が食べられると人気があるのが「和風レストラン銭函大山」です。本来は寿司店なのですが、小樽名物のあんかけ焼きそばやボリューム満点の生ちらしランチなどがあるので、子どもから大人までみんなが一緒に楽しめると地元では大人気のレストランです。

ちなみにお店そのものも駐車場50台、座席数200席以上とこちらも北海道サイズ!JR銭函駅からすぐ近くにありますよ。

銭函大山の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道小樽市銭函3-4
電話:0134-62-4274

4. 北海道ツーリングで疲れた体を癒す温泉スポット5選

定山渓温泉(じょうざんけいおんせん)

おすすめポイント

紅葉シーズンを狙ってツーリングに出かけるのなら、ぜひおすすめしたいのが定山渓温泉です。もともとは雪景色が美しいことで有名な場所なのですが、実は紅葉も見事だと地元では有名です。

場所も札幌市内から1時間ほどの場所にあるので、アクセスの面からもかなりおススメしたい温泉スポットです。150年という歴史を誇る温泉街はなんとも言えない風情が漂っている場所なので、バイクを降りてのんびりと散策してみるのもおすすめです。

定山渓温泉の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道札幌市南区定山渓温泉東4丁目
電話:011-598-2012

三笠天然温泉 太古の湯

 

この投稿をInstagramで見る

 

ユキ(@yukiyukimilk)がシェアした投稿

おすすめポイント

「道の駅 三笠」にある日帰り温泉施設です。内湯は道内でも屈指の広さを誇るほどです。もちろん露天風呂あり・休憩室ありの癒しスポットなので、ツーリングの合間にぜひどうぞ!

三笠天然温泉 太古の湯詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道三笠市岡山 1042-20
電話:01267-2-8700

十勝岳温泉 湯元 凌雲閣

おすすめポイント

十勝岳温泉街の中でも、十勝岳の最も高い場所にあるのが「湯本 凌雲閣」です。硫黄泉の為独特の臭いがありますが、露天風呂から見ることが出来る景色は見事!目で楽しめて体を癒すことが出来るおすすめの穴場スポットです。

十勝岳温泉 湯元 凌雲閣の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
電話:0167-39-4111

湯本 小金湯

おすすめポイント

日帰り温泉なのに貸切風呂もあるのが、「湯本 小金湯」です。週末になると地元客でかなりにぎわいますが、平日を狙えばわざわざ貸切風呂を利用しなくてものんびりと湯を楽しむことが出来ます。休憩所あり・レストランありなので、休憩を兼ねて温泉に入りたい時にどうぞ!

小金湯温泉 湯元 小金湯の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:札幌市南区小金湯25番地
電話:011-596-2111

大雪山白金観光ホテル

 

この投稿をInstagramで見る

 

大雪山白金観光ホテル(@taisetsuzan.shirogane)がシェアした投稿

おすすめポイント

美瑛を代表する観光スポット「白ひげの滝」を眺めながら温泉を楽しむことが出来るのが、大雪山白金観光ホテルの露天風呂です。宿泊はもちろんですが、日帰り温泉もOKですよ。

大雪山白金観光ホテルの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:北海道上川郡美瑛町白金温泉
電話:0166-94-3111

5. 北海道ツーリングプランの立て方と注意点

見所満載、楽しみ方無限大の北海道ですから、ツーリングプランを立てる時にもちょっとしたポイントと注意点があります。

ツーリング日数

とにかく直線道路が延々と続く北海道では、1日の移動距離の目安を300~400㎞にするのがおすすめです。この距離をベースに考えると、北海道を一周するのであれば7泊8日で回るのがおすすめです。

ちなみに北海道を一周すると、およそ4000㎞になります。一応プランを立てる時の目安にしてくださいね。

ツーリングに必要な費用

宿泊をどうするのかによっても、ツーリングに必要な費用はかなり変わります。もちろんホテルに宿泊すれば、その分宿泊費が負担になります。逆にテントにすると費用は抑えられますが、後半になるとかなり体に疲れが出てきます。

ライダーハウスをうまく利用するのもおすすめ

ライダーハウスにも様々なタイプがあり、無料で利用できるものと有料のものがあります。基本をテント・ホテルにするにしても、ポイントごとにライダーハウスを組み合わせていくとかなり費用を抑えられます。

ちなみに有料の場合も1泊の相場は1,000円前後ですから、ゲストハウスを利用するよりもおすすめですよ!

宿泊施設が豊富なエリア

宿泊ポイントを決める際に参考にしてください。

  • 函館
  • 札幌
  • 千歳
  • 小樽
  • 富良野
  • 知床
  • 洞爺湖
  • 北斗

フェリーの利用方法

北海道ツーリングとなれば、やっぱり自分のバイクを持ち込むのが王道です。長距離フェリーを利用することになるはずでが、ここで注意があります。

とにかく盆休み前になると、フェリーのチケットが取れない!もちろん予約は2か月前から受け付けていますが、かなりの競争率になります。ですからフェリーの利用客が集中する盆休み前後は避けて予約を取るのが、北海道ツーリングを計画する時のポイントになります。

北海道ツーリングの注意点

北海道はとにかく広いです。しかもほとんどの道路が果てしなく続く直線道路です。だからこそ気を付けておきたいのが、1日の走行距離です。

目的地をあらかじめ決めてそこに向かって進んでいくのもいいですが、1日の移動距離を決めてプランを立てるという方法も北海道ツーリングツアーの場合にはおすすめです。

スピードには気を付けろ!

信号も交差点もない直線道路が延々と続く北海道では、気が付かないうちにスピードがものすごいことになっていることがよくあります。でも普段から使い慣れている道ではない分、思わぬところで危険が待ち構えています。

だからこそどんなに気分が上がっても、スピードメーターだけは意識してみるようにして!でなければせっかくの北海道旅行が、一生忘れられない悲しい思い出になってしまうかもしれませんよ。

6. 北海道ツーリングに必須の装備品

基本的な装備は別として、北海道だからこそ持っていきたいアイテムだけを挙げてみました。参考にしてみてください。

  • サングラス
  • 防寒用具
  • ツーリングマップル
  • ワイヤーロック
  • スロットルアシスト

7. 北海道ツーリングにおすすめのコースプラン

ツーリングコースプラン①超王道コース

オロロンライン

とにかくただひたすらにまっすぐ走り抜けていくことが出来る、北海道の中でも超王道のツーリングコースです。晴れた日には、真っ青な空の中をどこまでもただひたすらに走ることが出来ます。

ツーリングコースプラン②攻める走りの王道コース

北19号

アップダウンを繰り返しつつもどこまでも一直線に続く一本道は、攻めの走りを楽しむことが出来るコースです。もちろんライダーの聖地である「開陽台」も近くにありますよ!

ツーリングコースプラン③海を眺めながるロングコース

エサヌカ線

猿払の国道近くにある海岸沿いにある一直線に続くコースです。あのいすゞのトラックのテレビCMのロケ地でもあるので、一度はこの場所の風景を目にしたことがある人も多いのでは?距離はありますが、ぜひ通ってみたいおすすめのコースです。

8. 北海道ツーリングで知っておきたい㊙︎ライダー情報

まだまだ北海道らしい景色が見られるコースはあります。地元ネタになりますが、バイクに乗りながら体全体で北海道を感じられるコースなので、最後に紹介しておきます。

知床横断道路

知床岬に向かうのなら、このコースを走るのがおすすめ!特に晴れた日だと山と空に包まれたような感覚になって面白いですよ。

浜東海岸

オロロンラインの近くにあるおすすめのコースです。オロロンラインよりも海側にあるのですが、交通量が少ないのでのんびりと景色を楽しみながら走りたい時におすすめです。

9. ツーリングお役立ち情報まとめ【北海道編】

お金と時間をかけてわざわざ出かける場所だからこそ、自分らしいツーリングが楽しめるのが北海道の魅力です。まとまった休みが必要になりますが、その分思いっきりツーリングを楽しむことが出来るのも北海道ならではですよ。

関連記事

ライダーゆくよどこまでも