お役立ち記事

宮城県のツーリングスポット18選!定番名所からおすすめ絶景・グルメスポット一挙公開!

2021.3.23
good_speed

東日本大震災によって甚大な被害を受けた宮城県ですが、宮城県には「杜の都」と呼ばれる仙台市のほかにも見所がたくさんある地域です。

定番のツーリングコースはもちろんですが、絶景・グルメも楽しめるのが宮城県の魅力!そこで今回はポイント別におすすめスポットを紹介していきます。

1. 宮城県のツーリングで定番の名所4選

コバルトライン(宮城県道220号)

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋 和彦(@kazuspeed64)がシェアした投稿

おすすめポイント

宮城県内では絶対に外せない定番のコースが、牡鹿半島のコバルトラインです。コース全体を通してみるとそれほどの高低差はありませんが、ポイントによってアップダウンとコーナーが連続するのが魅力のスポットです。

平日・休日問わず交通量が少なめなので、走りを楽しみたいライダーが集まるスポットでもあります。

コバルトラインの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県石巻市

蔵王エコーライン

 

この投稿をInstagramで見る

 

naoki(@naopongarage)がシェアした投稿

おすすめポイント

蔵王といえばスキー場で有名ですが、春から秋にかけてはツーリングの名所としても知られています。道幅はやや狭いですが、舗装状態はかなり良いです。カーブが連続しているため、攻める走りが楽しめるところが魅力です。

ただし観光地としても有名なので、全体的に交通量は多めです。追い越し禁止区域も多いため、交通量が多い休日や観光シーズンは時間帯に注意が必要です。

蔵王エコーラインの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県刈田郡蔵王町
電話:0224-33-2215

日本三景 松島

 

この投稿をInstagramで見る

 

はらぺこ(@bike_hungry)がシェアした投稿

おすすめポイント

日本三景の1つにあげられる松島は、景色を楽しみたいライダーの定番コースです。大小260もある島々で構成されている地区を「松島」というので、ポイントごとに違った景色を楽しむことが出来ます。

島によっては遊覧船もありますので、バイクを降りて船から景色を眺めるという楽しみ方もできるのがこのコースの魅力です。

日本三景 松島の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県宮城郡松島町松島町内
電話:022-354-2618

2. 宮城ツーリングで絶対立ち寄りたいおすすめ絶景スポット5選

秋保大滝

おすすめポイント

高さ55mから勢いよく流れ落ちる様は、まさに絶景!日本三大滝の1つにも選ばれています。

秋保大滝の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県仙台市太白区秋保町馬場
電話:022-398-4894

白石城

おすすめポイント

桜の名所としても有名なのが白石城です。真っ白な城の外壁に美しい桜が咲き誇る様子は、城好きでなくても満足できます。

白石城の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県白石市益岡町1−16
電話:0224-24-3030

瑞巌寺 五大堂

おすすめポイント

宮城県が誇る景勝地・松島にあります。松島のシンボル的な存在ですが、なんといっても見所は美しい庭園!時間を忘れて散策してしまいたくなるスポットです。

瑞巌寺 五大堂の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県宮城郡松島町松島字町内111
電話:022-354-2023

鳴子峡

 

この投稿をInstagramで見る

 

わっきー(@wakikoono)がシェアした投稿

おすすめポイント

紅葉シーズンに回るのであればぜひ足を運んでほしいのが鳴子峡です。バイクを降り散策道を歩いた先に見ることが出来る紅葉はまさに絶景です。

鳴子峡の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県大崎市 鳴子温泉星沼
電話:0229-82-2102

白石川堤一目千本桜

おすすめポイント

桜シーズンに宮城県に行くのであれば、絶対に外してほしくないのが一目千本桜です。白石川沿い約8㎞の間に約1200本の桜が咲き乱れる風景は圧巻です。

白石川堤一目千本桜の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県柴田郡大河原町大谷町向
電話:0224-53-2111

3. 宮城県へツーリングに来たら食べてほしいグルメスポット5選

主婦の店さいち

 

この投稿をInstagramで見る

 

YASU(@aka_helmet_man)がシェアした投稿

おすすめポイント

このお店は、忙しい時には1日に5000個も売れるおはぎが有名です。おはぎの種類は「あんこ」「きなこ」「ごま」の3種類あります。

主婦の店さいちの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師27
電話:022-398-2101

かき小屋 仙台港

 

この投稿をInstagramで見る

 

U-raider(@rtsz_ura)がシェアした投稿

おすすめポイント

プリップリのカキを目の前の鉄板で豪快に焼いて食べさせてくれます。50分間食べ放題ですので、とにかくお腹いっぱいになるまで食べまくってください!

かき小屋 仙台港の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県仙台市宮城野区中野4-2-20
電話:022-254-5640

延命餅本舗

 

この投稿をInstagramで見る

 

riichan🍽❤︎(@mogmog___happy)がシェアした投稿

おすすめポイント

保存料を一切使っていない餅は、とにかく柔らかい!シンプルにあんのみが入ったおもちですが、わざわざ足を運ぶだけの美味さがあります。

延命餅本舗の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県仙台市若林区新寺3-5-5
電話:022-256-05551

定義とうふ店

おすすめポイント

この店の一番人気は、なんといても分厚い三角の油揚げ!油揚げと侮るなかれ!わざわざこの油揚げの為だけに宮城を訪れる人もいるんですよ!

定義とうふ店の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県仙台市青葉区大倉下道1-2
電話:022-393-2035

味太助 本店

 

この投稿をInstagramで見る

 

toshy129(@toshy129)がシェアした投稿

おすすめポイント

「仙台といえば牛タン!」といわれるほど宮城を代表する牛タンですが、実はこのメニューの発祥の店が味太郎なのです。

味太助 本店の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県仙台市青葉区一番町4丁目4−13
電話:022-225-4641

4. 宮城ツーリングで疲れた体を癒す温泉スポット5選

大江戸温泉物語 仙台コロナの湯

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoki Takekoma(@kimidori_rn80)がシェアした投稿

おすすめポイント

バラエティーに富んだお風呂と食事が楽しめる日帰り温泉スポットです。値段も大人700円とかなり手頃です。

大江戸温泉物語 仙台コロナの湯の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県仙台市宮城野区福室田中前1-53-1
電話:022-786-1426

竜泉寺の湯 仙台泉店

 

この投稿をInstagramで見る

 

HRサウナニスト(@hrsaunanist)がシェアした投稿

おすすめポイント

朝6時から深夜3時まで利用が出来る日帰り天然温泉です。露天風呂のほかにも電気風呂、火山岩サウナ等様々な種類のお風呂があります。

竜泉寺の湯 仙台泉店の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県仙台市泉区大沢2丁目5-9
電話:022-374-2683

元気の湯

おすすめポイント

石巻市内の天然温泉です。観光客よりも地元客の方が多いです。お風呂の種類が豊富なのもおすすめです。

元気の湯の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県石巻市大街道北1-6-29
電話:0225-92-5226

KIBOTCHA / キボッチャ

 

この投稿をInstagramで見る

 

rai(@thunderbig77)がシェアした投稿

おすすめポイント

東日本大震災で被災した旧野蒜小学校跡地を利用した温泉施設です。温泉だけでなく防災体験もできるちょっと変わった温泉施設です。

KIBOTCHA / キボッチャの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県東松島市野蒜字亀岡80番
電話:0225-25-7319

夢実の国(ユメミノクニ)

おすすめポイント

日本ではほとんど見られない階段式の温泉があります。様々なお風呂がすべて温泉でつながっているところも面白いですよ。

夢実の国(ユメミノクニ)の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:宮城県黒川郡大郷町東成田新田11-1
電話:022-359-5555

5. 宮城ツーリングプランの立て方と注意点

ツーリング日数

ツーリングプランを立てる場合、「どのようにして宮城県入りをするのか」が日数とも関係してきます。自走して宮城入りするのであれば、出発地から宮城県までの移動距離も日数に関係してきます。

でもフェリーを使って宮城入りするのであれば、「仙台~苫小牧」は毎日、「仙台~名古屋」は隔日で運行しています。どちらも船内で一泊することになりますので、フェリーで往復する場合は最低でも船内で2泊が必要になります。

いずれにしても4泊5日または5泊6日がおすすめです。

ツーリングに必要な費用

ツーリングに必要になる費用としては、「ガソリン代」「宿泊代」「食事代」「その他」となります。宿泊費と食事代はキャンプや自炊を利用すればかなり安くすみます。

自然豊かな宮城県ですので、県内には設備の整ったキャンプ場もあります。また1000円以下で利用が出来る日帰り温泉も多いので、かなり切り詰めれば5万円以内で十分に楽しむことが出来ます。

ちなみに宮城県周辺から出発するのであれば日帰りツーリングも可能ですので、1万円以内でも十分ですよ。

宿泊施設が豊富なエリア

  • 仙台市
  • 大崎市
  • 松島町
  • 石巻市

宮城ツーリングの注意点

宮城県内の交通量は、場所によっても極端に違います。もちろん都心部の交通量が多いのは仕方がありませんが、田舎であっても観光地は大型バスやレンタカーが多くなります。このような地域では追い抜き禁止の区間も多いですので、渋滞にハマってしまうこともあります。

ストレスを感じずにツーリングを楽しむのであれば観光シーズンを避けるか、コース選択に注意をすることが必要です。

6. 宮城県のツーリングに必須の装備品

宮城県内をツーリングするのであれば、宿泊施設を利用するのではなくキャンプで回るのがおすすめです。深夜まで営業している日帰り温泉施設も多いため、キャンプをしながらものんびりと体を休めることもできます。

そのためキャンプで必要な道具を準備しておくのがおすすめです。キャンプをする前提の場合は荷物がどうしても多くなるので、絶対に忘れてはいけないものを挙げておきます。

・洗濯洗剤(洗濯することを前提にすれば最低限必要な荷物も少しは減ります)

・レインウエア(忘れると困ります)

・虫よけスプレー(夏は必需品です)

7. 宮城ツーリングにおすすめのコースプラン

ツーリングコースプラン①パワースポット&石巻めぐりコース

釣石神社(合格祈願)
石ノ森漫萬画館(日本最大級のマンガミュージアム)
金蛇水神社(金運円満・商売繁盛のご利益あり)
金剛山神社(金運アップ)

ツーリングコースプラン②日本三景「松島」めぐりコース

松島湾
福浦島(福浦橋から陸路で移動可)
瑞厳寺(伊達公ゆかりの寺)
五大堂(松島のシンボル)
円通院(伊達公ゆかりの寺)

東北日帰りツーリングコースプラン③桜・紅葉の名所めぐりコース

鹽竈神社
栗駒山
鳴子峡
横川渓谷(やまびこ吊り橋からの景色は絶景です)
滝見台(蔵王エコーラインからいけます)

8. 宮城県のツーリングで知っておきたい㊙︎ライダー情報

宮城県はB級グルメの宝庫でもあります。「石巻焼きそば」「ずんだ餅」「仙台ラーメン」「油麩丼」「気仙沼ホルモン」「牛タンカレー」「白石うーめん」「仙台マーボー焼きそば」などは、宮城県が誇るB級グルメたちです。

せっかく宮城に行くのなら、日帰りでも宿泊ありでもやはり1食はB級グルメを選んでみて!食でも宮城の魅力のとりこになるはずですよ!

9. ツーリングお役立ち情報まとめ【宮城県編】

宮城県の魅力でどうしても紹介したいスポットだけをピックアップしてみましたが、参考になりましたでしょうか?のんびりとしたツーリングも、走りメインのツーリングも楽しめるのが宮城の魅力ですよ!

関連記事

ライダーゆくよどこまでも