バイクガレージ

自作できる!オシャレでカッコいいDIYバイクガレージキット12選

2022.9.16
ステイライダー編集長

バイクが手に入ったら、次は「ガレージライフ、楽しそうだなぁ」と新たなを夢を描くものです。

巷ではたくさんのガレージライフを送っている人がいて、そんな彼らを見ながら「こんなガレージライフは夢のまた夢」として、どこか他人事のように叶わないものとして見てしまいます。

でも、夢をみるのは自由だしお金も一切かかりません。夢をみている矢先に、低予算型のDIYガレージキットがある、と知ったらどうでしょうか?

今回は、夢のガレージライフに一歩近づけるガレージキットについてどんなものがあるのが一緒に探してみたいと思います。

1.  初心者におすすめ、簡単ガレージキット

『低予算で』という条件付きになると、DIYがまず候補にあがります。経費は材料費だけで、人に任せる工賃の部分を自分でやることで予算を抑えることができます。

まずは初心者でも作ることができるような簡単なガレージキットから紹介しましょう。こうしたキットのよいところは完成図が明確で、必要な材料が適切な大きさにカットされた状態なので組み立てるだけだということです。

とは言え最低限の道具や技術が必要になる場面も多数あります。気に入ったガレージが本当に自分の手でできるのかまでしっかり吟味しながらチョイスしてみましょう。

1-1. ランカスターバイクガレージ (メーカー:Green Bell )

開口サイズ横幅1.4m、観音開きのドアにでバイクをスムーズに出し入れすることが可能です。バイクを1台保管するには十分の大きさとなっています。

コンパクトな作りですが部屋としてのアレンジもカッコよくきまります。

床外寸法(W×D) 1830mm×2440mm(1.4坪)~
建物外寸法(W×D) 1887mm×2497mm~
内部壁高 1714mm(床有)

1784mm(布基礎高=土間仕上+70mmの場合)

内部最後部高 2183mm(床有)

2253mm(布基礎高=土間仕上+70mmの場合)

開口サイズ(W×H) 1428mm×1638mm(床有)

1428mm×1708mm ※床なし、ドア下1cmすき間ありの場合

 

1-2. モトベース(メーカー:Green Bell )

グリーンベル ガレージキット モトベース MOTOBASE 6×10 横目
価格:729300円(税込、送料無料) (2022/9/16時点)

楽天で購入

 

開口サイズ横幅1.2m、観音開きのドアでバイクの出し入れが行いやすくなっています。この扉は、オプションでシャッターにすることができるためセキュリティも高めることができます。高さも最高位が約2.7mで、小窓をつけることで外からの光を取り入れることもできる仕様です。

バイクの保管だけでなく、自由なスペースとして内観のアレンジも楽しめます。

1-3. ワークスガレージ(メーカー:Green Bell )

グリーンベル ガレージキット ワークスガレージ WORKSGARAGE 8×8
価格:541200円(税込、送料無料) (2022/9/16時点)

楽天で購入

 

開口サイズ横幅約1.6m。バイク2台が余裕で収納できる広さがあります。

バイク1台であれば、より広々とスペースを活用できるのでガレージアイテムを配置していくと楽しみも増やすすことができます。

 

1-4. 親子で作れる英国製ガレージキット!メタルシェッドTM2W

(画像:ガーデナップ

ガルバニウム鋼板で頑丈な作りでありながら木製のようなルックス。耐久性にすぐれた銅板をつかうことで、防火性(英国基準承認済)も兼ね備えます。メンテナンスフリーも魅力のひとつです。

イギリスのガレージブランドだけあり、落ち着いた装いが家の外観を損ねることなく、自然に馴染みます。さらに屋根が片流れになっているため、家の壁の沿って置けば家の一部のようになり、一体感も加味されています。

上下でドアをしっかりロックできる機能はもちろん、オプションでさらに施錠を施こせばセキュリティも向上させることができ保管場所としての安心感もあります。

中にラックを設置しても、まだバイクの出し入れが可能な広さがあり、薄く頑丈なガルバニウムパネルは木材のものよりもコンパクトにおさまります。

寒冷地域や冬季など、結露がおきやすい場合には断熱防止剤も用意されています。天井に貼り付けるだけで結露防止策になります。

イギリスの庭文化として、親子でガレージを組み立てる風習があります。まるでプラモデルを組み立てるように、ガレージを完成させる楽しみを満喫できるキットです。

ルーフ部の高い場所などは一人でやるよりも二人以上で息を合わせながらやるとよいそうです。

事前に組み立て説明書を見ておくことでより具体的な手順を掴んでおくとよいでしょう。

注意事項として、安定性を確保するためにアンカーをうつため、水平な土間コンクリートの上で行うことが推奨されています。

ローケーションによって基礎工事を施すこともありますので、事前に工務店など施工業者に相談しておくと安心して着工できます。

ワンサイズスリムなメタルシェッド TM2DD

2. 中級者から上級者におすすめのDIYガレージキット

2-1. ランチャー(メーカー: J.Style Garage)

(画像:J.Style Garage

所さんの世田谷ベースで使用されているバイクガレージ。世田谷ベースで使用されているというだけでなんだか欲しくなってしまいます。バイクのメンテナンスやバイク用品置き場としても十分な広さです。(※ランチャーは現在メーカーの製品一覧からは外されています)

2-2. シダーガレージ(メーカー: J.Style Garage)

(画像:J.Style Garage

カナダ製の材木を日本で加工して2×4木材のキットで販売しています。外壁には水にも強い木材、レッドシダーが使われる仕様で、パネル加工がされているので安全性にも優れています。

比較的大きなサイズのガレージですがキットになっていることで組み立てが簡単にできるのが特徴です。とは言え、こうした大きな材料を扱うため、重機や足場が必要に場面もあります。自分でやるというよりも施工を依頼することを視野に入れておくとよいでしょう。

2-1. スタッコ8(メーカー:Takaranoki)

(画像:Takaranoki

北欧風ガレージで庭の雰囲気も格段に上がります。こちらは「1-1.ランカスターバイクガレージ」と同じくらいの大きさで、バイク1台なら余裕をもって保管できます。屋根が急勾配なため組み立ての難易度が多少高く、DIY中級~上級者向けのガレージです。

床外寸法 W2440mm×D2440mm ※基本キット
建物外寸法 W2498mm×D2495mm ※基本キット
内部壁高 1844mm
内部最高部高 2898mm
開口サイズ W1464mm×H1768mm

2-2. スペリオール(メーカー:Takaranoki)

(画像:Takaranoki

車1台が余裕で入る大きさのガレージは、店舗として活用している方もいるとか。バイク2台収納しても窮屈にはなりません。オーバードアタイプもあり、自動でドアが開閉できるオプションもあります。

2-3. ピットガレージ(メーカー:Takaranoki)

(画像:Takaranoki

横流れ式ガレージです。休日は1日この秘密基地にこもって、最高のガレージライフが過ごせそうです。小部屋はバイク仲間と談笑するのにちょうどよい大きさです。オプションとしてさらに小屋を横に増設できるキットもあります。

3. 番外編:簡単すぎるDIYバイクガレージキット

これまでに紹介してきたガレージはDIYキットとして販売されているものでありながらも、基礎工事が必要だったり、複数名で行う必要があったりとハードルの高さも感じてしまいます。

いわゆる夢のガレージライフ、とは少し離れてしまいますがバイクを保管するという基礎的な目的を果たせるガレージも実はあります。

3-1. Creer(クレエ)バイクガレージ

その名もバイクガレージ。テント式のガレージなのですが、耐熱素材のシートで少々マフラーが熱を持っていてもそのまま収納できる、重石にペッドボトルを使用できる、内側にメッシュポケットが付いていていて、簡単な工具やケミカルアイテムを入れておける、など、痒いところに手が届く商品になっています。

3-2. DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)ストレージバイクガレージ

DOPPELGANGER ドッペルギャンガー バイクガレージ 2500 カラー:グレー・オレンジ
価格:38830円(税込、送料別) (2022/9/27時点)

楽天で購入

 

これまでに多くの二輪向けの便利アイテムを手がけてきた、ビーズ株式会社のブランド『DOPPELGANGER』製品ということだけでも十分に信頼のあるアイテムです。

難燃基準をクリアする耐火性の生地であることはもちろん、サイズ展開も複数ありDCC330XL-GYはハーレーやビッグアドベンチャーバイクなど大きなバイクも格納できます。

電源ケーブルを引ける穴も備え、ランタンフックで室内に照明を設置できるため室内でも作業もできるのは嬉しいポイントです。

コンクリートの地面に設置する場合には、アンカーボルトで固定すればOK。

なにより、ビーズカイブ式会社の精神としてユーザーに親切であるということがすばらしく、設置に困ったときのガイドもしっかりとわかりやすい資料で用意されています。事前に確認しておくことで、安心して設置に取り掛かることができます。

筆者もDOPPELGANGER製の製品を愛用していて、サドルバッグは重宝しています。

バイクの種類別!かっこいいサイドバックの選び方〜アメリカン/アドベンチャー/レプリカ/ネイキッド

3. ガレージライフを魅力的にするアイテム

外装だけでもおしゃれで本格的なバイクガレージは、内装にもちょっとしたこだわりを与えることでより完成度の高い魅力的なガレージに仕上がります。映画や雑誌でしか見たことないような「こんなの買えるの?」というアイテムを激選しました。

3-1. バイク専用メンテナンススタンド

J-TRIP Jトリップ ローラースタンド(ホンタイノミ) ライムGR JT-120LG HD店
価格:16898円(税込、送料別) (2022/9/28時点)

楽天で購入

 

バイクを水平に保てるという利点もありますが、なによりもムードがあってよいのです。てこの原理でリアタイヤが持ち上がるようになっていますが、かるく手でも持ち上げるとスッとバイクがスタンドに乗ってくれます。

ウケ(受け)といって、バイクを直接ささえるパーツがあります。これにはVウケLウケと種類があるので自分のバイクの形状に合わせてチョイスします。

(画像:J TRIP Lウケ

(画像:J TRIP Vウケ

筆者は、BUELL XB9RにはこのLウケを使い、Kawasaki ZX10RにはVウケを利用していました。

Vウケを使用する場合には、専用のフックボルトをあらかじめ取り付けておく必要があります。バイクによってサイズが異なるので自分のバイクにあったサイズを選ぶのがポイントです。

(画像:J TRIP フックボルト

3-2. アメリカンダイナーテーブル&チェア

限られたスペースでもくつろぎのスペースとして、カッコよくきまるのがこうしたアメリカンダイナーを思わせるテーブルです。

チェアも合わせてコーディネートするとなぜか瓶入りのコーラの栓を気持ち良く抜いてぐびぐび飲みたくなってきます。

3-3. インダストリアルチェア

ポップよりもシックが好きだ、という人にはインダストリアルというジャンルの家具がガレージにはよく映えます。

例えば、テーブルはDIYで無骨に仕上げたとしてもチェアだけでも抑えておけばいい空間になったりもします。

3-4. ネオンクロック

コカ・コーラ エバーグリーン ネオンクロック 壁掛時計
価格:11600円(税込、送料別) (2022/9/28時点)

楽天で購入

 

アメリカンダイナーのシンボル的なインテリアと言えば、ネオンクロック。ルート66などのイメージで、モーテルのネオン管など連想できるものがたくさんあります。

3-5. 工具セット

やはり、ガレージに一番欲しいのは工具です。ちょっとしたバイクのメンテナンスから大掛かりな整備まで対応できる信頼のツールは手元に置いておきたいものです。

著者も実はこのKTCの工具セットを購入しています。Snap-Onの工具に憧れはあるのですが、日本製のKTCも精度の高いトップクラスの工具です。

安い工具と信頼のメーカーの工具は何が違うのか、というとフィット感です。手へのフィット感だけでなくネジ山の溝にピタッと吸い付くように入り込み手の力がダイレクトにネジに伝わっていくのがわかります。

ガレージアイテムで、もっともよかったと思えるのアイテムの一つです。カラーバリエーションもあるのがまた楽しくなります。

3-6. 観葉植物

最後にリストに挙げておきたいのが、何と言っても観葉植物です。バイクにしても、工具にしても、メカメカしてしまいがちですが、そこに観葉植物があるとガレージをワンランクもツーランクも上げてくれます。

植物の存在が、自分だけでなく遊びに来てくれた仲間たちをも和ませてくれます。

自作(DIY)できるバイクガレージ

バイクガレージ、いつかは手に入れてみたい憧れの空間です。新築を建てる際に最初から設計に入れ込めてしまうのが理想的ですが、最初から全てがそろわなくても低予算で手に入られるのがDIYガレージのいいところです。

まず必要なのは、設置する場所です。この場所さえ決まれば予算とライフスタイルに合わせたガレージを選ぶことができます。

小屋スタイルが叶わない間は、テントスタイルでも十分クールだと筆者は思っています。予算に応じて、創意工夫を凝らして自分らしくいられることこそ重要なのですから。

その意味では、ガレージライフの手前にはバイクキャンプがあります。自分の空間で自分のバイクと過ごす。できることからスタートしてけば、きっといつかそのうちに夢のガレージを手に入れる日がやってくる、と信じて私も執筆しています。みんなで夢を叶えてやりましょう。


あわせて読みたいモーターサイクル日記


関連記事