• TOP
  • >
  • お役立ち記事の記事一覧
  • >
  • 地元ライダーが選ぶ!千葉県のツーリングスポット20選!定番の名所・絶景・グルメ・足湯スポットを一挙紹介!
お役立ち記事

地元ライダーが選ぶ!千葉県のツーリングスポット20選!定番の名所・絶景・グルメ・足湯スポットを一挙紹介!

2018.9.4
good_speed

千葉県は南北に大きく広がっている県ですが、東京都隣接している、浦安市、市川市、松戸市と、アクララインを越えた先にある房総半島エリアでは街の雰囲気がガラッと変わりますが、房総半島エリアはライダーに人気のスポットも多くあり、週末になるとたくさんのライダーがアクアラインを越えて房総半島に集結します。

千葉県と言えば、房総半島の海沿いのイメージが強いですが、内陸部は比較的大きな土地が広がるのでマザー牧場のような自然と触れ合う系の観光地もあったり、適度な山間部もあったりするので、様々な風景を楽しめます。

そんな、日本らしい景色の移り変わりを楽しめるのが魅力なので、ツーリングで訪れたいスポットがたくさんあります。

ここでは、ツーリングスポットとして定番の

  • 絶景
  • グルメ
  • 道路(名道)
  • 足湯

の情報をまとめました。「まずはここを抑えておけば千葉ツーリングを楽しめる」というスポットに絞ったので、特に千葉ツーリング初心者の方やバイクの免許を取りたてというライダーの方に参考にしていただければと思います。

ちょっと違った千葉を知りたい!という方は「」こちらの記事でも千葉のツーリング情報を紹介しているので、ぜひご覧いただければと思います。

千葉県へツーリングに来たら食べてほしいグルメスポット5選

ピネキ 木村ピーナッツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

たっちーさん(@touchy_sun)がシェアした投稿

おすすめポイント

千葉県の特産品「落花生」が名産ですが、その落花生を栽培から加工販売まで行なっている木村ピーナッツが運営している直売所「PINEKI(ぴねき)」で販売されている「ピーナッツソフトクリーム」が人気です。

直売所にはソフトクリームだけでなく、落花生の様々な商品があるので、ツーリングのお土産にもぴったりです!

駐車場も20台分ほど完備されているので、バイクで行っても心配ありません。

PINEKIの詳細を見る

住所・連絡先

住所:千葉県館山市下真倉236-3
電話:0470-22-3488

江ざわ(勝浦タンタンメン発祥の店)

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUJI ONAKA(@onaka.y)がシェアした投稿

おすすめポイント

江ざわは、千葉県のご当地ラーメンの「勝浦タンタンメン」の発祥の店地元です。タンタンメンだけに辛さはあるものの意外とまろやかに味わえるスープです。

江ざわの詳細を見る

住所・連絡先

住所:千葉県勝浦市白井久保字原296-8
電話:090-4410-5798

Cafe Club BIG-ONE(ライダーズカフェ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bigone Opa(@cafe_club_bigone)がシェアした投稿

おすすめポイント

「The Real BIKERS Caf」をキャッチフレーズにライダーズカフェとして人気のお店です。森の中にひっそりと佇んでいるお店で、自然を感じながら心地よい時間を過ごすことができます。

一番の名物は「BIGONEBURGER(ビッグワンバーガー)」で、ビーフ100%のパティがお店の自慢です。野菜も地元大多喜町の新鮮野菜を使われているとのことで、ここでしか味わえないフレッシュなバーガーを食べてみてはいかがでしょうか。

ライダーズカフェというだけあって駐車スペースは大きく完備されています。ひっきりなしに訪れる様々なライダーのバイクを眺めるのも楽しいですよ!

Cafe Club BIG-ONEの詳細を見る

住所・連絡先

住所:千葉県夷隅郡大多喜町石神855
電話:0470-82-5566

梅乃屋(竹岡式ラーメン発祥の店)

 

この投稿をInstagramで見る

 

らーめん小僧(@ramen_kozou2020)がシェアした投稿

おすすめポイント

千葉県のご当地ラーメン「竹岡式ラーメン」の発祥の店として有名な「梅乃屋」さん。

分厚いチャーシューと角切りの大量の玉ねぎがトッピングされているのですが、これが醤油ベースのスープにあって絶品!スープの見た目はかなり濃厚な印象ですが、実際には見た目ほど濃くはなくて意外といけちゃいます!

梅乃屋は海ほたるから約30分の場所にあるので、ツーリングコースにも組みやすいスポットです。

梅乃家の詳細を見る

住所・連絡先

住所:千葉県富津市竹岡401
電話:0439-67-0920

棚田カフェごんべい

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tanuouji(@tanu_ouji)がシェアした投稿

おすすめポイント

棚田カフェごんべいは、その名の通り棚田の近くにあるカフェで、お店は古民家で田舎の雰囲気を楽しめます。色々なメニューがありますが「おにぎり定食」が美味しいです。ご飯は食べなくても、甘酒だけ飲んでツーリングの休憩地点として利用もできます。

棚田カフェごんべいの詳細を見る

住所・連絡先

住所:千葉県鴨川市平塚546-1
駐車場あり

レインボーグリル

おすすめポイント

房総半島の先端部、海沿いにあるお店で、千葉県を駆け抜けてきた疲れた身体にちょうど良い味のハンバーガーです。写真のように鮮やかで食欲がそそられますね。冬場でも日中はテラス席で十分暖かいので、海風を感じながらガッツリいきましょう!

レインボーグリルの詳細を見る

住所・連絡先

〒294-0233 千葉県館山市大神宮163−1
駐車場あり

千葉ツーリングで絶対立ち寄りたいおすすめ絶景スポット5選

屛風ヶ浦

 

この投稿をInstagramで見る

 

Audi Japan / アウディ ジャパン(@audijapan)がシェアした投稿

おすすめポイント

「東洋のドーバー」とも呼ばれる屛風ヶ浦は、国の名勝及び天然記念物に指定されています。

屏風ケ浦の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:千葉県銚子市名洗地先
電話:0479-22-1544

燈籠坂大師の切通しトンネル

 

この投稿をInstagramで見る

 

ここ(@saikoro._.24)がシェアした投稿

おすすめポイント

このトンネルはSNSで見たことがあるライダーも多いのではないでしょうか?

切り立った岸壁のトンネルで、トンネルの内側から外に目を向けた時に見える景色は、時間によっても変わります。千葉で最高に美しい写真を撮りたいと思った時におすすめのスポットです。

燈籠坂大師はかつて弘法大師が行脚中に休んだ場所として口碑が残っているようで、岸壁と共に歴史を感じられる場所かもしません。

場所は海ほたるから約30分の場所にあります。また金谷港からは10分くらいの場所にあるので、神奈川から訪れる方はフェリーを使って金谷港まで来るのも面白いツーリングになるでしょう。

燈籠坂大師の切通しトンネルの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:千葉県富津市 萩生8−2
電話:0439-80-1291

袖ヶ浦海浜公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

naoki📷(@ikoan_123)がシェアした投稿

おすすめポイント

通称「千葉フォルニア」と呼ばれている絶景スポットで、海沿いに約1kmに渡ってヤシの木が並んでおり、特に夕日の時間になると一層景色が綺麗になります。千葉フォルニアからは東京湾に浮かぶ海ほたる、その先の工場地帯も見えるので、日が沈んだ後も綺麗な夜景を楽しめます。

袖ヶ浦海浜公園は広い駐車場が完備されているのと、アクアラインからも10分程度とアクセスも良いことから、ツーリングの集合場所としても重宝します。海ほたるは車バイクで賑わうので、ゆったり集合したい方にはおすすめです。

袖ケ浦海浜公園の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:千葉県袖ケ浦市南袖36
電話:090-1612-3767

九十九谷展望

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆーやさん(@yunitedkingdom)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤzakkㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ(@zakkintosh12)がシェアした投稿

おすすめポイント

九十九谷展望台は、標高379mの鹿野山の山頂にあります。山としての標高は低いと思うかもしれませんが、実はこの場所こそ「雲海が見られる絶景スポット」なのです。秋〜冬にかけての早朝、気象条件によって雲海が出現するとのことですが、雨の後の晴れた日の朝に出現することが多いようです。

雲海が見れる季節は限られていますが、それ以外の季節でも山々の絶景を楽しめます。東向きに開けている場所なので、朝日を綺麗に見ることができます。

九十九谷展望公園の詳細を見る

住所・連絡先

住所:君津市鹿野山東天峪119-1
電話:0439-56-1325

野島埼

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo Shibazaki(@911.ryo)がシェアした投稿

おすすめポイント

野島埼は房総半島最南端の場所にあり、太平洋の水平線を眺めることができる絶景スポットです。野島埼にある野島埼灯台は日本で最初に建設された洋式灯台の1つであり、日本で16しかない「のぼれる灯台」の1つでもある珍しい灯台なのです。

野島埼は房総半島の最南端ということで、海ほたるから約80km、1時間半くらいかかるので気軽にいける距離ではないですが、ロングツーリングにチャレンジしてみてください。

野島埼灯台の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:千葉県南房総市白浜町白浜630
電話:0470-38-3231

千葉県のツーリングで定番の道路5選

県道93号線

おすすめポイント

標高379mの鹿野山に挑むルートです。県内では「峠道といえば県道3号線」と呼ばれる定番のスポットです。

住所・連絡先

住所:千葉県君津市

安房グリーンライン

おすすめポイント

路面の状態が良く見通しの良いワインディングロードです。休憩スポットがないのがちょっと難点ですが、美しい景色を見ながら走ることが出来るので人気があります。

安房グリーンラインの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:千葉県南房総市千代

国道410号線

おすすめポイント

美しい山の景色を見ながら爽快に走り抜けることが出来る定番のスポットです。ワインディングも楽しむことが出来ますが、ルート上に休憩スポットもかなりありますので初心者でも安心して楽しむことが出来ます。

住所・連絡先

住所:千葉県 館山市

銚子ドーバーライン

おすすめポイント

太平洋と「東洋のドーバー」と呼ばれる屛風ヶ浦を見ながら走る定番の名所です。屛風ヶ浦の断崖絶壁を間近に見たい場合は、バイクを降りて遊歩道を進みます。

銚子ドーバーライン

住所・連絡先

住所:千葉県銚子市

県道182号線

おすすめポイント

通称「もみじロード」と呼ばれています。紅葉の名所としても有名なスポットで、緩やかなカーブが続く見通しの良いルートです。ライダーの間では「千葉で紅葉を見ながら山間を走る名所」として有名です。

もみじロードの詳細はこちら

住所・連絡先

住所:千葉県富津市
電話:0439-80-1291

千葉ツーリングで疲れた体を癒す足湯スポット5選

千葉は冬でも雪や凍結の影響が少ないことから、年間問わずライダーがツーリングを楽しみに来ます。ただ、雪や凍結の影響が少ないとは言え冬は冬で寒いので、足湯はけっこう重宝します。

とはいえ、冬季休業の足湯も多いので今回ご紹介するのも難しかったのですが、ライダーでも行きやすいように道の駅に隣接している足湯をご紹介します。

道の駅「とみうら枇杷倶楽部」

 

この投稿をInstagramで見る

 

naoko(@nonakanaoko.tateyama)がシェアした投稿

おすすめポイント

厳密に言うと、道の駅から道路を挟んで向かい側にある「とみうら元気倶楽部」内に足湯があるのですが、地元のスーパーも隣接しており駐車場には困らないです。

足湯は室内にあるので冬でも寒くありません。しっかりと温まることができます。

道の駅では富浦の名産「びわ」を使ったソフトクリームや完熟ゼリー、お土産も豊富にあるので、足湯以外の楽しみもあるのが良いところです。

道の駅 とみうら 枇杷倶楽部の詳細はこちら

住所・連絡先

住所:千葉県館山市見物725
電話:0470-29-0211

道の駅「鴨川オーシャンパーク」

 

この投稿をInstagramで見る

 

こちら千葉北西部(@ryuzin_films)がシェアした投稿

おすすめポイント

太平洋沿岸部にある鴨川オーシャンパークは、何と言っても海の眺めがとても気持ちの良い道の駅です。足湯はは「鴨川温泉」を使用しているため体が早く温まります。

ツーリングコースに組み込むとしたら、外房にあるので、海ほたるなどの集合地点からしばらく走って体が冷えた頃に立ち寄るのがちょうど良いのではないでしょうか。

道の駅 鴨川オーシャンパークの詳細を見る

住所・連絡先

住所:千葉県鴨川市江見太夫崎
電話:04-7096-1911

房総 四季の蔵

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミミココ(@3355cotton)がシェアした投稿

おすすめポイント

君津ICからすぐそばにある施設で、正式には道の駅とは記載がありませんが、道の駅的に利用する方が多いスポットです。インターからすぐ近くの場所にあるので、最初の目的地としても、ツーリングの最後のスポットとしても使えます。

房総 四季の蔵の詳細を見る

住所・連絡先

住所:千葉県君津市三直170-1
電話:0439-57-7011

千葉ツーリングにおすすめのコースプラン

千葉県のライダーズカフェ&パワースポットを巡るツーリングコース

  1. 海ほたるPAに集合
  2. 養老渓谷を散策(パワースポット)
  3. Cafe Club BIG ONE(ライダーズカフェ)
  4. ピニッドストア(昼食)
  5. とく和
  6. 笠森観音で絶景を見る(パワースポット)

ライダーズカフェ&パワースポットを巡るツーリングコースの詳細をみる

房総半島日帰りツーリングコースプラン

  1. 東京湾アクアライン
  2. 内房渚ライン
  3. 国道410号線
  4. 房総フラワーライン
  5. 外房黒潮ライン
  6. 鴨川
  7. 房総スカイライン
  8. 東京湾アクアライン

冬におすすめの内房ツーリングコースプラン

一気に南下して、一気に北上するツーリングコースです。房総半島の海沿いは比較的暖かく、冬でもツーリングすることができます。

  1. 海ほたるPA
  2. 安房神社
  3. レインボーグリル
  4. 八天堂きさらず

内房ツーリングコースの詳細をみる

春におすすめのツーリングコースプラン

  1. 九十九里浜
  2. 鴨川オーシャンパーク
  3. 野島崎灯台
  4. BINGO
  5. 房総フラワーライン
  6. 見波亭(みなみてい)

春におすすめツーリングコースの詳細をみる

千葉県のツーリングお役立ち情報まとめ

東京・神奈川から日帰りでいけるということもありライダーにとても人気の千葉県ですが、日帰りで帰れちゃうが故にじっくりと深堀できないなんて弊害も。今回紹介仕切れなかった素晴らしいスポットもたくさんあります!

バイクノリドットコムでは千葉県君津市に、ライダーが遊べて学べる場所をコンセプトとした「モトミックススクール」を設立しました。提携ホテルの「鹿野山ビューホテル」はライダー歓迎のホテルで、ライダーに嬉しいおもてなしをしてくれます。

モトミックスと鹿野山ビューホテルで協力して、『鹿野山をライダーのメッカにしよう!』と試みていますのでご期待ください!

関連記事

ライダーゆくよどこまでも